言葉は遠くの方にある-15










本日のアルバム/矢野顕子「ホントのきもち」

言葉は遠くの方にある-14







本日のアルバム/KEITH JARRETT GARY PEACOCK JACK DEJOHNETTE「INSIDE OUT」

ふたばのキモチ




鷺州小学校「てんらんかい」 開催
2/19・20・22(22日は保護者の方のみ観覧可能です)

一年生から六年生までの力作達に圧倒されました。
成長と可能性が感じられる素晴らしい展覧会でした。

同じ名前のなおきくんが、自分の双葉を嬉しそうに指差してくれました。
ありがとね。

言葉は遠くの方にある-13




本日のアルバム/くるり「かごの中のジョニー」

言葉は遠くの方にある-12




本日のアルバム/BUMP OF CHICKEN「jupiter」

言葉は遠くの方にある-11






広がり、奥行き、高さ、深さ。
昨年見た夕焼けの記憶をたよりに色を探る。

赤いイメージ、青いイメージ。

そろそろ佳境のような気がする。
少しずつ画面のピントが合うことで、新しいイメージが生まれてくる。

絵具が乾かない間に、次へのステップ。
これからがクライマックス。

本日のアルバム/the pillows「MY FOOT」

言葉は遠くの方にある-10




本日のアルバム/WATOO WATOO「Curiosites?」

言葉は遠くの方にある-9




本日のアルバム/Mongol 800「MESSAGE」

ぐんぐんのびる にじのたね



*写真は今回の作品ではありません。が、きっかけになった素晴らしい作品です。ありがとう。

ワークショップ2日目終了。みんなで作った巨大絵画が完成。
お豆さんのお話から始めて、最後は突然のライブペインティング。
詳しくは築港ARCさんのホームページをお楽しみに。

とにかく、一言では語れない最高の気分。
反省点も多々あるけれど、これ以上のことは考えられないような気もする。
皆さんに感謝。本当に感謝。素敵な出会いをありがとう。

「きみときみときみときみとともだち〜」

給食の牛乳は最高です。

にじのたね




鷺州小学校にてワークショップが始まりました。

初日の今日は一年生みんなで色遊び。初めて触れる絵具の感触に戸惑いながらも興味津々の様子。
巨大なキャンバスに約80名の子ども達が立ち向かう。その姿はとても生き生きとしてたくましい。

ハプニング続出の一日目は、先生方やスタッフの皆さん、保護者の皆様、そして一年生達の協力のおかげで無事終了。
給食のお豆さん(黒豆さん)が美味しかったです。

さてさて、明日はどうしよう?

(写真は一切撮っておりません。後日記録をいただけるのを楽しみにしております)

ワークショップへようこそ2






ワークショップ前日。

漠然としたイメージとともにキャンバスを張る。しかも横幅3mを3枚。
未だかつて無い大きさに期待が膨らむ。イメージがどんどん湧いてくる。
後に、ジェッソで下地作り。
全長9mのキャンバスをやや急ぎで仕上げる。夜10時。

トラックに荷物を積んで準備完了。
後は、気持ちの整理だけ。
© 2001-2016 Naoki Kataguchi All Rights Reserved.