レールスター








港、駅、季節外れのソフトクリーム。
忙しい年末にささやかな癒しである。

チョコレート




冬の金沢、日本酒入りチョコレート。
苦味は少なく香りが爽やか。
公私とも実りのある一日となりました。

メリークリスマス




本日のアルバム/Takashi Obara「Piano de SNOOPY」

ワークショップへようこそ






福島区。
売れても占い商店街をぬけて、いざ小学校へ。途中、カフェや蕎麦屋が気になって仕方が無い。

ワークショップの為の顔合わせと打ち合わせ。先生方の熱い想いを感じました。

お世話になります。

いつのまにやら12月






南森町ー西天満ー肥後橋ー四ツ橋ー梅田。
久々に夕暮れ前の出社。市内をウロウロ。
画廊巡りも大切だが、もうウロウロしている場合ではない。
ヒカリがやたらと眩しく感じる。

霧中に夢中




雨の京都。
霧の切れ目に鮮やかな赤。空気が美味しく、足どりが軽い。

「エモーショナルドローイング」展ではやたらと映像作品が目立つ。午後は大阪で画廊巡り(お礼参り)。

祝日ならではの行程だが、平日より疲労が増したような・・・。濃密な一日。

Happy wedding








おめでとうございます。
めでたいことはめでたい。とても爽やかな気分をいただきました。ありがとう。
新郎は私と同じ名前なので、関係ないのにドキドキしていました。すいません。
お二人の今後にいつまでも多くの幸が訪れますように。

Monday Morning




今日も白。週明けのキャンバスは何にも答えてくれない。
いつもなら、空白の中になんだかんだと思い描けるのに。
虚空、空白、白色、色・・・とにかく何にも浮かばない。

あー、洗濯洗濯。

最終日の夜に




グループ展が終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また、ご一緒した作家の皆様、画廊の皆様、そして何より信濃橋画廊の皆様に感謝いたします。
今後も相変わらず制作を続けていきますが、当たり前のように制作ができる環境にいる事、その時間を共有している皆さんにも感謝です。

今日も30分程の在場にもかかわらず、色んな出会いがありました。なんと偶然の15年ぶりの再会も。
続ける事は容易ではないけれど、時に思わぬ出会いをもたらしてくれます。
最終日の夜に、これからの事を思ってわくわくしております。

ここから










ホルモン鍋をいただいた後、駅までの道のりにいくつものヒカリを感じた。久々にカメラを手に歩く。
工事中の中之島周辺には、退屈しない風景が転がっている。ワンコインで体もあったまる。

とりあえず次に向けてキャンバスを張った。しばらくまた眺めよう。

今日のアルバム/秦基博「ALRIGHT」

河内の森を越えて




阪急線淡路ー地下鉄線南森町、
JR東西線大阪天満宮ー四条畷ー河内磐船、
京阪線河内森ー枚方ー三条、
阪急線烏丸ー上新庄。

市民体育館から祇園のど真ん中まで、なんちゅう行動範囲や、と思いつつ仕事兼休日を満喫。
電車での移動中はベルクソン著「時間と自由」に挑戦。ただし、すぐにウトウトしてしまう。
いずれにせよ、次の制作には自由な時間が必要だ。

gallerism2008




グループ展が始まりました。
初日はトークがあり、祝日という事もあって、たくさんの出会いがありました。
これからもよろしくお願いいたします。

「gallerism2008」11/3-11/15 大阪府立現代美術センター

必死に




必死な搬入日。
昨日はソファで仮眠3時間。足腰がおぼつかないままトラックを走らせる。
絵具は乾いてないし、車の駐車許可も取ってない。ご飯もろくに食べてない。

でも、たくさんの方々のご協力で無事終了。
飾ってしまえば未練は無い。
さわやかな気持ちで川沿いを歩いて帰った。

あと2日




気がつけば23時。スポーツニュースを見て帰る。
結局チューブから絵具を出しただけ。じっと眺めて、たまに寝る。
ウロウロするのも制作のうち。(かな?)

平日ハイキング










ロープウェー風の丘駅からハイキング。ダム、滝越えて新神戸まで。

しあわせです。

展覧会の最終日




展覧会が終了しました。
お忙しい中ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

雷鳥48号に乗って帰ります。
ビリヤードの練習します。

HOPE








金沢散策。
秋風が心地良い。狭い道を歩いて行けば、すぐに街へと繰り出せる。
曇りでも、暖かく懐かしい街。ここでは「曇り」も「晴れ」と言う。

神戸布引ハーブ園






思いつきで行ってきた。仕事の下見も兼ねて新神戸まで。
たった一時間しか滞在できなかったが、手に残るレモンバジルの香りが心地良い。
秋とは思えぬ気候。
でも、スーツでハイキングは無謀です。

K-Plat-extension




「森ニュートン幸峰・片口直樹・吉田千春」展が始まりました。

 インフォームギャラリー(金沢) 10/16−10/26

ドローイング




搬入日。
尼御前の海は荒く、空は穏やか。まるで巨大な画面に木炭一本で描いたような雲。
あと一時間程で金沢です。

のぞみ&のぞみ












名古屋を越えて、ただひたすら外を撮る。
久々の東京に期待を膨らませつつ缶コーヒー。
とりあえず目黒と上野に向かい、夜は有楽町パーティー。
なのに終電で帰阪。
日帰りで東京に行くもんではない。

ローカリズム




約25年前の祭りの日。ヨーヨー片手にVサインする従姉妹。
S150号のキャンバスを塗り直して再度チャレンジ。
かげで下地は十分。とても描き心地がいい。

日曜日の夕方。
もう夕方。

さよなら夏の日




25年ほど前の写真。私の家族の隣でたたずむ女の子。祭りの日。
平和な空気がよみがえる。

本日のアルバム/くるり「さよならリグレット」

TYPHOON




昨日の台風から一変。晴天の中、美術館巡り。
午前中は(仕事関係で)西宮市大谷記念美術館「イタリア・ボローニャ絵本原画展」へ。
午後は大阪をまたいで京都まで。映像作品を中心に見てまわる。
夜は茨木のカフェギャラリー。もちろん食事も。

満足して帰るも、タイガース連敗。
そして、明日からまた制作開始。
嵐がまたやってくる。

犬と猫










本当は犬派です。

いつものこと




眠っているのか、歌っているのか・・。どちらにしろ口の末広がりが特徴だ。
いつものようにコバルトブルーでまとめる。またかと思いつつも安心感がある。
いつものパターンが染み付いてるように感じるが、当然描く対象も違えば描く時の心境も違う。
振り返ってみれば表面的には違いは少なくても、自分にとっては思う所が多々ある。
こんな事を考えるのも、きっとここから脱皮したいという気持ちのあらわれだろう。
無意識と意識の狭間で、時間は刻々と過ぎていく。

本日のアルバム/monobright「あの透明感と少年」
       /ROCK'A'TRENCH「ROCK'A'TRENCH」

Picnic




あと少し,もう少し。もういいか?

本日のアルバム/CARLY SIMON「CARLY SIMON」
© 2001-2016 Naoki Kataguchi All Rights Reserved.