描き納め




やりきった。もうムリ。
2007年描き納め。当初のグリーンのイメージからは少し離れたが、ようやく落ち着いたような気がする。
結局,モネのイメージか?
年が明けるまでそっとしておこう。

大掃除 2007




床にシートを敷き直し、飛び散った絵具をホーミングで拭き取る。世話になっている制作場所に一年ぶりの恩返し。
妙に進んだ気分になる。

本日のアルバム/elvis costello「THE VERY BEST OF elvis costello 」

小さな出会い











小旅行。
いくつかの出会い。なかでも、燈台下で見つけた猫は最後まで泣き続ける。
久々に寂しい別れ。
夜に入った海鮮料理屋「弥助」の鮟肝が忘れられない。

クリスマス・イブ・イブ




新作。
木炭・コンテを水たっぷりの雑巾で広げ,影をつける。
油絵の具のシルバーホワイトで光を出し、初日終了。

乾かない




何かが見えてきそうだ。もうすぐ終わりそう。
新しいイメージの始まりかもしれない。

制作をしない日












京都/祇園近辺。
久々のギャラリー巡り。何かと勉強になる一日であり、創作意欲が湧く。
夜にはサッカー(を見る)。
あっという間に休日終了。

天守閣2










小雨が降る午後。
筋肉痛(剣道で)で全身が痛いが、画廊巡りをする。後に梅田で買い物。
タワレコ、Book1st、EMAといろいろまわったが、結局購入したのは今月号のBRUTUS.Casaだけ。
夕食は梅田地下にある安くて美味い天丼屋。いつものコースだ。

天守閣1






仕事帰りにのんびりと。
大阪城は5月に剣道の試合で修道館に来て以来だ。

カドミウムグリーンとモスグリーン






そろそろ色が定まってきた。絵具の厚みもちょうどいい。
グリーンもいいかも。

夜の海遊館






天保山。
サントリーミュージアムで「ロシア絵画」にある風景に感動した後、大阪港でもきれいな風景に出会いました。
まさに夜の海遊館。寒さも和らぐ。

ミストグリーン








思うままに,いろいろ試す。
上から,F6号に描いている「読書をする女子学生」。
続いて、F20号に以前描いた『読書をする女子学生』。
最後に、S100号に描いている父親像。
今日はミストグリーン。絵具の厚みも増してきた。

和歌山展望












和歌山。
和歌山県立近代美術館へ。のちに和歌山城も。
カメラが手放せない。
行きも帰りも電車の中でゆっくり眠る。計3時間,寝過ぎた。

同時進行






まだまだ色が定まらない。いつものように青く染まるイメージもない。今日はもう時間がない。

制作途中




イメージはまだまだ定まっていないが,顔は妙にリアルだ。

石舞台2












狙って撮ってみる

石舞台










やっぱり素朴な風景が一番いい。

ロシアンブルーもどき








奈良・明日香 やけになつく猫 一眠りして飼い主のもとへ

制作開始




制作を始めました。モデルは家族。久々の顔アップです。

制作をする前に




制作のネタ探しに、そして癒しも兼ねて日帰り旅行。
さんざん写真を撮った帰りに出会った光景。
秋だ。
© 2001-2016 Naoki Kataguchi All Rights Reserved.