言葉は遠くの方にある-8




シルバーホワイト

オイルをたらしながら少しずつ刷毛で広げていく。
雲が流れるように。そして、川が流れるように。

何となく次が見えてきた。またも青いイメージだがいつもとは違う。
言葉にはできないイメージを大切に、じっくりと育てていこう。

言葉は遠くの方にある-7




オリーブグリーン/ターコイズブルー/コバルトブルー

油絵の具塗り立て。
乾く前に拭いたり塗ったり。深い味わい。
蛍光灯が写ってしまった。
乾けばまた、深い味わい。

nara nara nara











来年、奈良は平安遷都1300年祭。
あらためて歴史の街だと感じる。
セントくんグッズを買い求めるが、どこにも無い。どうやら数ヶ月後になるらしい。
これも歴史の街ならではか?
しょうがなくマントくんストラップを購入。しかしこれがまたいい。

来年、奈良では珍しくアートイベントが開催される。アートといっても現代美術。
学生時代から待ち望んだ企画に期待が膨らむ。
育ててもらったこの街に何らかの形で自分を刻みたい。参加したい。
イメージだけが先走る。

小雪の降る日曜日。
空気の美味しい日曜日。

Deer Deer Deer









剣道新人戦。若人達の爽やかな戦い。
力むこと無く相手を見る凛とした姿にあっぱれ。

夕方にはギャラリー巡りで奈良市まで。
JRから近鉄を結ぶメインストリートを歩きながら高校時代を思い出す。
ひがしむき商店街、もちいどの商店街、柳生堂、猿沢池、マクドナルド・・。
シカは今も昔も凛としているようだ。

言葉は遠くの方にある-6




本日のアルバム/Starlet「from the one you left behind」

言葉は遠くの方にある-5




本日のアルバム/Chicago Underground Duo「Synesthesia」

言葉は遠くの方にある-4






本日のアルバム/BELL AND SEBASTIAN「If you're feeling sinister」

言葉は遠くの方にある-3




大学入試センター試験2日目。
不安と希望に満ち溢れた学生達は、今後ひとつふたつと壁を乗り越えていく。
その表情はとても爽やかであり健やかだ。たった2日間の大いなる人生勉強。
会場を出る若人は、新たなスタートラインに立ち既に前を見据えているようだ。

十数年前を思い出しながら今日も制作。
当時の想いは今も続いている。

言葉は遠くの方にある-2






2月のワークショップ、3月の大移動、7月の個展と
やりたいこと、やるべきことが目白押し。
当然、仕事もあるのでしばらく日曜日はない。

忙しい時ほど色んな人に会いたくなる。
そんな想いも込めて色をのせていく。

でも、今日はもう時間切れ。

言葉は遠くの方にある-1










気がつけば21時半。約3時間の制作、久々の制作。
いつも通り、やりすぎたような気もするが・・、
なんだかつっかえていたモノが取れたような気がして、ホッとする。
安堵の夜。

ようやく年始を迎えられました。

分岐点






水戸。
ここからも様々な場所へと線路は続く。
たくさんの人が行き交うここもまた分岐点。
人生の分岐点。

絵を描かなくてはっ。

始動2009




笠間。半観光、半偵察。
新年度に向けての始動。

初めての土地で、新しい空気を吸う。
雲一つない真っ青な空が、不気味でもあり清々しくもある。

新年早々日焼けです。

前途洋洋






気付けばもうお正月。残念ながら、小雨の降る曇り空。
商店街はどこのお店もお休み中。今日も朝から大掃除。

昨年もお世話になり、ありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

いつもと変わらない風景の前で、決意を新たにする今日この頃です。
© 2001-2016 Naoki Kataguchi All Rights Reserved.