ローカリズム




約25年前の祭りの日。ヨーヨー片手にVサインする従姉妹。
S150号のキャンバスを塗り直して再度チャレンジ。
かげで下地は十分。とても描き心地がいい。

日曜日の夕方。
もう夕方。

さよなら夏の日




25年ほど前の写真。私の家族の隣でたたずむ女の子。祭りの日。
平和な空気がよみがえる。

本日のアルバム/くるり「さよならリグレット」

TYPHOON




昨日の台風から一変。晴天の中、美術館巡り。
午前中は(仕事関係で)西宮市大谷記念美術館「イタリア・ボローニャ絵本原画展」へ。
午後は大阪をまたいで京都まで。映像作品を中心に見てまわる。
夜は茨木のカフェギャラリー。もちろん食事も。

満足して帰るも、タイガース連敗。
そして、明日からまた制作開始。
嵐がまたやってくる。

犬と猫










本当は犬派です。

いつものこと




眠っているのか、歌っているのか・・。どちらにしろ口の末広がりが特徴だ。
いつものようにコバルトブルーでまとめる。またかと思いつつも安心感がある。
いつものパターンが染み付いてるように感じるが、当然描く対象も違えば描く時の心境も違う。
振り返ってみれば表面的には違いは少なくても、自分にとっては思う所が多々ある。
こんな事を考えるのも、きっとここから脱皮したいという気持ちのあらわれだろう。
無意識と意識の狭間で、時間は刻々と過ぎていく。

本日のアルバム/monobright「あの透明感と少年」
       /ROCK'A'TRENCH「ROCK'A'TRENCH」
© 2001-2016 Naoki Kataguchi All Rights Reserved.